雑記 〜音楽と機材とその他アレコレ〜

音楽や機材の話を記します。半分備忘録です。

街歩きと音楽

先日、とあるジャズイベントに行ってきました。

街中にある喫茶店やホールなどが会場となり、フェスのように自由に行き来して音楽を楽しむことができる、というものでして、何気に毎回足を運んでいます。私の好きな喫茶店でもどうやらコンボジャズの演奏が行われていたり、とても活気のあるイベントではないかなと思います。

 

同行者がビッグバンド経験者だったので、ホールの中学生ビッグバンドから観始めましたが、懐かしい選曲で非常に胸が熱くなりました。

 


Chase - Get It On

NHK来たときにやったよね、懐かしい。)

お目当てのバンドが体調不良で残念ながら観られない、といったハプニングもありました。当てもなくぶらぶらしていたところ、モールでやっていたとあるバンドの演奏に釘付けになってしまいました。

ドラムとベースの安定感や、サックスソロのキレっぷりなど、どれを取っても最高でして、その夜にあった2時間のワンマンライブにも行ってしまいました。

リハーサルではThe Brand New HeaviesのYou Are The Universeをやっていたのに、本番ではやってくれなかったのが少々残念でしたが、SummertimeやTake The A Trainをクールなアレンジで聴かせてくれて、大満足でした。

 


The Brand New Heavies - You Are The Universe (Live HD)

(これ好きなんですよ。リズム隊のノリも好きだし、ボーカルもいいし……。これが好きだ!ってなった人はIncognitoとか昔のChaka Khan聴いても幸せになれると思うので、是非。)

 

 

結果的には観たいバンド以上に色々なバンドと出会えたわけですが、これだけでもこの形式のイベントを開催する意義があるんじゃないかな、と思います。

僕も出たいです。おしゃれで、複雑なコード進行で、だけどキャッチーなメロディで、ノリが良くて、聴いてて幸せになるような曲を演奏したいですね。曲を書いて、バンドをやって、人を楽しませられるようになりたいですね。

 

 

 

今日はここまで。